ニューオリンズホットストンパーズジャズバンド
メンバープロフィール

★東條 一幸
Kazuyuki Tojo
コルネット&ボーカル
埼玉県さいたま市在。
音楽好きが高じて、某楽器メーカーに就職したほど。
担当しているコルネットは、リタイア後、新たに先生について基本をやり直しており、その成果には、目を見張るものがある。そのコルネットはホットストンパーズのサウンドをリードしている。トーマス・ジェファーソンなど生粋のニューオーリンズジャズのラッパに挑戦しています。
★滝沢 征史
Masanori Takizawa
トロンボーン&ボーカル
埼玉県越谷市在。
昔はバレーボールでならしたアスリート。
早大ニューオリンズジャズクラブでは、その手足の長さを見込まれて、楽器は強制的にトロンボーンに決められてしまったとか。
近くの河川敷が練習場所。そこに住む?住人から「うるさい!」と怒鳴られたそうだが、今は、たまに、どこからともなく「上手い!」と声がかかるようになっているという。囲碁は3段。アメリカ史とイスラム史は今でも勉強している・・・らしい。
★重松 英俊
Hidetoshi Shigematsu
クラリネット&ボーカル
千葉県流山市在。
彼も、音楽好きが高じて、某大手レコード会社に就職し、ずっと制作畑を歩んできました。
昨年、1957年製のビンテージ楽器、セルマー「センタード・トーン」という名器を手に入れた。ベニーグッドマンの愛器として有名な代物ですが、その楽器の名に恥じないように腕を上げるべく、せっせと大きい音を出して練習出来る"カラオケBOX"通いをつづけているホット・ストンパーズのリーダーです。
★平井 昌美
Masami Hirai
ピアノ
神奈川県横浜市在。
学生時代のニューオリンズ・ジャズに対する純粋な気持ちを、今も持ちつづけています。
メンバーからは、「演奏は楽しそうにやれよ!」とよく注意されますが、真剣に取り組んでいるので、とても笑顔なんか作れないそうです?
古いジャズのLP,CDその他、関連資料をいまも集めつづけているコレクターです。
★塚原 義晴
Yoshiharu Tsukahara
バンジョー
千葉県市川市在。
ギターもプレイしますが、ニューオリンズ・ジャズの雰囲気を出すため、もっぱらバンジョーを担当。
お嬢さんは元ジャズ・ボーカリストで、国際結婚してロンドン在住。
音楽に関しては、奥さんにも、お嬢さんにも頭が上がらないようです。
名曲「世界は日の出を待っている」の、頭に汗をかいた眩しい熱演にはファンも多い。
★倉田 龍之助
Ryunosuke Kurata
ウッド・ベース
埼玉県越谷市在。
学生時代は担当したマネージャーと趣味のマージャンで、練習時間が取れず、しばしば、曲のコード進行を無視して、ベースの弦を打楽器のようにただ叩いて、うまくごまかしていたようです。今になって、その時の練習不足を取り返すように、先生について猛練習を始めています。
もちろん今はベースは弦楽器としての豊かな音とリズムを刻んでします。そして、このバンドのマネージャーも担当しています。
★中川 勝右
Katsusuke Nakagawa
ドラムズ
東京都墨田区在。
バンドの音楽的支えと、メンバーの精神的支えにもなっている、いつも笑顔を絶やさないスマイリング・ドラマーです。
仕事も趣味と同じく、トラディショナルな畳稼業。
畳は新しいのが良いが、音楽と女房は古い方が良い・・とは本人の弁(?)
ニューオリンズ・ジャズの生き字引的存在。


[0]トップページに戻る


info@hotstompers.com
 出演のご依頼や、演奏やホームページの感想などはメールでお気軽に。


(c)Hotstompers